佐世保のタウン情報をお届けする生活情報ページ
今年もよろしくお願いします。
〜「ライフさせぼ」は、毎週金曜日、65,000部発行。「99View」は、毎月第二土曜日、50,000部発行〜









あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

ま行

まいっちょ
あまりにも美味しくて、「まいっちょ」とつい注文したことありませんか。もう一つということ。
まえしゃん
前シャン、後ろシャン、横シャン……部分的にシャンプーすることを指す言葉ではありません。 「まちっとまえしゃん行かんや」「よこしゃんおちゃけっとたい」「うしろしゃんさがらんや」と方向を示す。「前の方に」の意味。もともとは北松地方の訛りのようだ。
まくっ
オリンピックやワールドカップのテレビ観戦で熱が入りすぎると佐世保人は「まくんなニッポン」と声を出す(?) 「負ける」の意味。ギャンブラーには「またまくっばい」「まくっまですっけんさ」と耳が痛い言葉も多い。
まちっと
「まちっと勉強せんね」と叱られた。もう少し、という意味。「ちっと」とは少しのこと。
まちなんか
渋谷のハチ公前で待ち合わせ。約束の時間が過ぎても彼はなかなかやって来ない。どうしたの?ケータイは留守電。メールを打っても返信なし。佐世保出身の数子は忠犬ハチの尻尾を掴んで「あぁーまちなんか」と呟いた。それから30分、数子の我慢は限界に達した「ぐらいくっばい、あの男、ふうけとっ、はがいか〜、のぼすんな〜」と雑踏の中で大声を上げ、また一つ大人の女に成長していくのであった。
まってくっけん
「待って、来る」の佐世保訛りにも聞こえるが、用をたす時に発するちょっと荒い男言葉。「小便ばまってくっけん」「はよまってこんや、しかぶっばい」などと使用していた。
まっと
マットのことじゃない。英語だとmoreの意味。「まっと頑張らんば!」「まっと食べんね」などと使うべし。
まばいか
「眩しい」「まばゆい」と同義。「まばいかけん、カーテンばもまちかっとしめてくれんや」=「眩しいから、カーテンをもう少し閉めてくれないかな」
みたんなか
格好が悪い、見苦しい、という意味。「人前で見たんなかたい」と立ち食いすると言われたもんだ。今、みたんなか若者が街にあふれている。
みとらん
「もうインディー・ジョーンズ見た?」「みとらん」「もうザ・マジックアワー見た?」「みとらん」「じゃ、崖の上のポニョは?」「まだあいよらん」。〜していないの「ない」の代わりに「らん」を語尾に付けるといろんな事柄を打ち消すことができる便利な佐世保弁。
めしんしゃあ
ご飯のおかず。「しゃ」とつまって言うこともあるがなぜ「しゃあ」がおかずのことなのか、しゃあっぱり分りません。
めのかいか
助詞「が」と「の」の使い方が逆転するのも佐世保弁の特徴。「目がかゆい」の意味。「花が咲いている」は「花の咲いとっ」となる。また「が」「の」が「ん」に転じるケースもある。例「時間がない」=「時間のなか」「今のうちに」=「今んうちに」…etc
もっとっしこ
「持ってる?」「持ってないよ」が佐世保では「もっとと?」「もたんよ」と訛ります。「もっとっしこ」は「持ってるだけ」の意味。例えばお小遣いを「もっとっしこ、つこうてしもた」などと使います。


あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行





ご意見ご感想About Usプライバシーポリシーライフさせぼ・99VIEWへの広告掲載について